【必読】当院の自賠責保険(交通事故)・労災保険・健康保険適用・地域内で低価格の自費施術の説明が書かれています。

● 自賠責保険(交通事故)

1、施術を受けるための流れ


自賠責保険を使って当院で施術を受けるには下記の流れが必要です。

1、交通事故に遭われたら必ず警察に連絡。警察への届け出は法律上の義務です。

※ 警察に届け出をしないと任意保険・自賠責保険を問わず保険金を請求する際の必要書類である「交通事故証明書」の交付が受けられなくなるという不利益につながるので、必ず行ってください。(ただし、駐車場等私有地内における物損事故については、届出義務はありません。)


2、医療機関を受診し、疼痛部位の診断を受けて、診断書を警察に提出。

※ 提出前に診断書のコピーをとっておくことをお勧めします。


3、損保会社に「リハビリ施術は札幌しろいし整骨院で受けたい。」と連絡して下さい。


4、損保会社から当院に連絡が入れば施術が開始できます。


【重要】
1、骨折・脱臼の診断を受けた部位の施術・・・医師の同意(依頼状)が必要です。

※ 来院前に医師から依頼状を必ずもらって下さい。同意の依頼状がなければ法律で施術することができません。(柔道整復師法第17条)


2、捻挫・打撲・挫傷の診断を受けた部位の施術・・・医師の同意は必要ありません。

2、当院が選ばれる5つの理由とは?


【1】施術は症状に合わせて、温熱・電気・マッサージの組み合わせで実施。


【2】平日夜10時、土日祝は夜8時まで営業!(不定休)


【3】時間がない患者様に合わせた親身な対応。

※ 当院での施術時間は症状に応じて全ての組み合わせを行うと約40~60分かかりますが、時間制限のある患者様には受付前に院長に相談して頂ければ与えられた時間内で効果的な組み合わせを考えて施術を行います。


【4】病院と整骨院の両方に通院可能。(自賠責保険のみ)

※ 後遺症が残る恐れもある為、「病院で診察」と「整骨院でリハビリ」の両方に通院することが認められています。(後遺症の申請書類が書けるの医師だけの為。)

※ 病院に受診した当日も整骨院で施術できます。


【5】ほとんど待ち時間なく施術できるが予約優先も可能。


※ 予約優先は時間を過ぎると優先権はなくなりますので、5分前には来院して下さい。(予約なし患者様の来院状況によっては少しお待ち頂く事もあります。)


【院長からのアドバイス】

 捻挫(むち打ち症)・打撲は繰り返し施術し常に痛みの少ない状態を作ってあげることが回復への近道です。ぜひ通院しやすい当院での施術をおすすめします。


【重要】
 当院の交通事故施術は医療機関で診断を受けた後の施術となります。

3、【よくある質問】Q:自賠責保険を使って整骨院に通院したいのですが、たくさんありすぎてどこを選べば良いかわかりません。


A:整骨院の立場で回答致します。

インターネットを見ると整骨院の広告で交通事故専門・むち打ち専門・○○協会認定・交通事故に特化した整骨院・弁護士と提携している整骨院・年間症例○万件の実績のある整骨院・厚労省指定施術所や交通事故施術専門コースがあるなど書かれていますが、すべて誇大広告として掲載が禁止されています。堂々と違反広告を掲載するような整骨院は選択しないほうがよいでしょう。

自賠責保険で請求できる内容は決められているので、どこの整骨院に行っても大きな違いはありません。


整骨院を選ぶ条件はたった一つ「数か月毎日通える整骨院」を選んで下さい。


1、継続して通院できる距離・・・距離の遠い整骨院を選ぶと通院するのが面倒になります。


2、継続して通院できる時間帯・・・自分が通院したい時間帯に営業している整骨院を選びましょう。


3、待ち時間の短い整骨院・・・待ち時間も長いと通院する意欲がなくなります。


4、信用できる整骨院・・・(公社)日本柔道整復師会所属の整骨院を選んで下さい。(北海道柔道整復師会のホームページからお近くの整骨院・接骨院が探せます。)

(公社)日本柔道整復師会は業界を代表し料金改定等、国(行政)と唯一交渉できる整骨院・接骨院の団体で所属会員に対しても保険指導などの教育をしっかり行っています。

上記を参考にして頂き、できれば当院を選択して頂けば幸いです。

● 労災保険

施術を受けるための流れ


【はじめに】
当院の労災保険施術は患者様に後遺症が残る場合を想定し、医療機関で診断・診察を受けながら当院で施術して頂く形をとらせて頂きます。(後遺症申請書類が書けるのは医師だけの為。)


1、医療機関を受診し診断書を発行してもらって下さい。(診断書でなくても医療機関発行の傷病名がわかる書類でも可。)


2、会社の担当者に「リハビリ施術は札幌しろいし整骨院で受けたい。」とお伝え下さい。


3、会社から渡される整骨院用の業務災害用紙【様式第7号(3)】又は通勤災害用紙【様式第16号の5(3)】に必要事項を記入の上、診断書または医療機関発行の傷病名がわかる書類を持参し当院にお越しください。
(会社に労災用紙がなければこちらでも用意できます。)


(注1) 整骨院での施術は緊急性を要しませんので、診断書や労災用紙を持参しなければ受け付けません。

(注2) 骨折・脱臼の診断を受けた部位のリハビリ施術には医師の同意が必要です。同意の依頼状を当院に提出して下さい。

(注3) 打撲・捻挫・挫傷の診断を受けた部位は医師の同意は不要です。

● 施術料金

(1) 健康保険適用


打撲・捻挫・挫傷の場合/負傷日・部位数・負担割合等で異なります。

  初回:580-2,680円(3部位まで)     
  
※(使用に応じて)包帯・テーピングなどの材料費が別途かかります。
※初回は部位数が増えるごとに金額が加算されます。
※2回目以降は施術後に書面でお知らせします。
※冬期間(11月-4月)は暖房料 300円(月1回)を頂いております。
※施術時間外の受付は時間外加算があります。

(2) 自費施術(保険適用外やリラクゼーション目的)


● 施術料金 自費施術(保険適用外やリラクゼーション目的)

  ※すべて税込価格です。
  ※当院は整骨院なので整体・カイロプラクテック・全身(4部位以上)の施術は行いません。ご了承ください。
  ※冬期間(11月-4月)は暖房料 300円(月1回)を頂いております。
  ※受付時に総合施術又は単科コース希望と院長にお伝え下さい。
  ※施術時間外の受付は時間外加算があります。

【総合施術】・・・整骨院業務と同様に症状に応じて物理療法・手技療法などを組み合わせた施術

            (初回)     (2回以降)
1部位(約40分)   2,360 円     1,080 円
2部位(約45分)   2,520 円     1,240 円
3部位(約50分)   2,680 円     1,400 円

※4部位以上の施術は要相談で可能ですが、3部位の施術時間で行います。(料金は施術前に提示します。)
※1ヶ月以上来院がない場合は初回にもどります。
※(使用に応じて)材料費を頂く事があります。
※施術時間は目安です。時間を短くする調整は可能です。
※単科コースとの併用はできません。


【単科(一つだけ)コース】・・・部位数に関係ないコースです。

マッサージ(10分毎)だけ   1,080円
物理療法(15分毎)だけ     870円
ウォーターベッド(15分毎)だけ 540円

※施術の延長は要相談で可能です。
※物理療法はホットパック4枚、低周波4ヶ所まで。
※2つ以上希望の方は総合施術になります。
※単科コースで院長に症状の触検を希望される場合は触検料 1,080円頂きます。

powered by crayon(クレヨン)