• 新着情報
  • 2018/10/26  11月の受付時間変更のお知らせ

施術受付時間

受付時間 日祝
11:00~13:45
16:00~21:45

(補足) 9:00~11:00、13:45~16:00 は予約制です。
※ 不定休。(受付時間変更は新着情報・電話でお確かめ下さい。)
※ 時間外受付(22時ー翌日09時)に対応 !(事前にTEL必要・留守電時不可)

時間外受付(22時ー翌日09時)に対応 !(事前にTEL必要・留守電時不可)


時間外受付は下記の条件あり。

 ○ 骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷の応急手当。 
    (首・肩・肘・手・体幹部に限る。軽傷に限る。出血の無いものに限る。)

 ○ 小児肘内障の整復

 ○ 通常料金+時間帯加算あり。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

整形外科に行く程ではないが、気になる関節・筋肉の痛みがある方、当院で早めの施術をおすすめします。

むち打ち症などの自賠責保険(交通事故)施術に対応!

小児肘内障(脱臼)整復に対応。整復実績も豊富!

肩こり・疲労性腰痛等の保険外施術は楽になるまで通える低価格!

白石区で唯一 毎日22時まで営業している札幌しろいし整骨院です。(不定休)


当院は健康保険(適用条件あり)・自賠責保険・労災保険に対応しております。


【急性症状】・・・2~3週間以内にプライベートで痛くなった原因(いつ・どこで・どのようにして)がはっきりしていて骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷(肉離れ)と判断できる症状は健康保険適用。それ以外は保険外施術。

 打撲、捻挫、挫傷(肉離れ)、寝違え、ぎっくり腰、突き指、小児肘内障(肘関節脱臼扱い)


【慢性症状の疼痛緩和】・・・保険外施術になります。(料金は自賠責・労災保険、料金の項目に記載)

 腱鞘炎、上腕骨外側上顆炎(テニス肘)、TFCC損傷、鼠径部痛症候群(グロインペイン症候群)、鵞足炎、狭窄性腱鞘炎(ばね指)、慢性腰痛、肩こり、関節痛、肩関節周囲炎(四十肩、五十肩)、ヘルニア、狭窄症、頚椎症、ひざの痛み(慢性)


当院で扱った症例の一部が下記の「当院の症例紹介HP」から見られます。参考にして下さい。


整骨院・接骨院は病院ではありません。院長が医師の治療が必要と判断した場合はその症状に詳しい整形外科を紹介しますので安心してご相談下さい。


(注意) 当院は整骨院【骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷(肉離れ)の応急処置とリハビリを行う施術所】なので医学的根拠がなく患者様の症状を増強する恐れのある姿勢・骨盤矯正などのカイロプラクテックは行いません。


自賠責保険・労災保険施術目的の方は「自賠責・労災保険、料金」をご覧下さい。


--------------------------------------------------

<札幌しろいし整骨院 基本情報>

○ 毎日22時まで営業。(不定休)
【受付時間変更は当ページ「お知らせ」・電話にてお確かめ下さい】

○ 国道12号と環状通の交差点そばで通院手段が豊富な好アクセス!

○ 健康保険(適用条件あり)・自賠責保険・労災保険に対応。
【脱臼・骨折の患部の施術に係る申請は医師の同意が必要】

○ 骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷(肉離れ)の応急処置とリハビリに対応。
【脱臼・骨折後のリハビリは医師の同意が必要】

○ 肩こり・疲労性腰痛等の保険外施術が低価格。(料金は自賠責・労災保険、料金の項目に記載)

○ 温熱・電気などの物理療法に必要に応じてマッサージを組み合わせた施術。

○ 駐車スペースは当院玄関前の黄色枠内の3台。

--------------------------------------------------

<下記の方は、当院で施術を!>

○ 整形外科に行く程ではないが、気になる関節・筋肉の痛みがある。

○ 温熱・電気・マッサージを繰り返しやってもらったら自分ではよくなりそうだと思う方。

○ 整骨院で対応できない症状だった場合に病院受診のアドバイスをもらいたい。

○ 夜間・日曜・祝日に通える整骨院を探している。

--------------------------------------------------

「ほねつぎ」とは柔道整復師(厚生労働大臣免許)が骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷(肉離れ)を扱う科目です。法律では「柔道整復」といいます。

powered by crayon(クレヨン)